1日6回祈ることの意味

一日に6回祈ってこそ「自分に任された使命」を果たせる。<祈り>は「対話」でもあり、「祈り」でもある。

記録しておきたいと思った御言葉。

1日6回、なかなか毎日、祈れるもんじゃない。

でもだからこそ、祈ったときに、神様がその人に働かれるのだろうなと思う。

1週間でも、挑戦してみたらいいかもしれない。

 

2019.8.21 摂理の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。