摂理の聖歌隊賛美『葬りなさい』

摂理の新曲を連投(・ω・)ノ

「古いものを葬りなさい」

これは、今年伝えられた御言葉ですが、
「古いもの」というと何を思い浮かべるでしょうか?

自分の「古い」考え
組織の「古い」体質
国家の「古い」体制

などなど…

個人レベルで見ても
国レベルで見ても

今の世の中を見ていて
葬り去らなければいけないものは
本当にたくさんあると感じます。

新しくすることを最も遮るものが「古いもの」。
それに気づかないこと、気づこうとしないことは、もっと恐ろしいです。

古いもの、短所、矛盾を発見する道は御言葉だ。
御言葉が宣布されれば、全て明らかになる。
ちょうど御言葉のスポットライトがその分野を照らすようなことだ。

御言葉は「神様の考え」だから、
自分の不義な性質や、
神様が好まない体質は浮き彫りになるしかありません。

そのように摂理では、自分の矛盾を直し作っていくのです。

まるでデトックスのように
私も出るわ出るわ「古いもの」(笑)

直したくなくても、直さないと良心が痛むので、直さないわけにはいきませんorz

でもそうしてこそ、
一歩づつ神様に近づいて、
「新しく」なれるのだなって思います。

「葬りなさい」

1. 古いもの 葬って
新しいもの 見つけなさい
見よ 新しいものだ
探していた宝だ
古いもの 過ぎ去った

2.古いもの 捨てた人
輝く世界に住む
神様 引き上げを成し
永遠な愛の世界だ
永遠な愛の世界だ

3.古いもの 捨てた人
輝く世界に住む
聖霊 喜ばれ
主と実践する
主と実践する

4.新しいもの 迎えた人
喜び宴会する
引き上げ 愛の世界だ
輝く理想世界だ
輝く理想世界だ

5. 古いもの 捨てた人
主に 同行する
引き上げられた人
一日が千年のようだ
喜びと愛の極だ
喜びと愛の極だ
喜びと愛の極だ

 

摂理の御言葉「葬るべき古いものの根本を見つけ、葬りなさい」(2017.5)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

ABOUTこの記事をかいた人

自遊人です。ブログ書いたり漫画描いたり写真撮ったり。社会人になって摂理(キリスト教福音宣教会)に出会い、貿易実務の仕事をしながら信仰生活をおくっています。ブログはそんな日々の生活を、つれづれと。摂理や宗教のイメージをおしゃれにステキに変えることが目下のミッション。よく泳いでます。