プチプラで「新婦」になれる方法

ど、どーん!!

見てください、このドレス姿を…っ!!!

残念ながら (?) 私ではありませんが、
教会のメンバーが送ってくれました♪

頼んでもいないのに送ってくれるなんて
よほど楽しかったのでしょう。

愛知県は犬山市にある
お菓子の城というテーマパークで、
ウェディングドレス体験をしたそうです✨

なんと2時間で800円w

雰囲気を楽しむだけなら、
ぜんぜんありじゃないでしょーか?!

ちなみにこの方は、
生涯を主に捧げ、
独身の道を選択している女性で、

「ウェディングドレスなんて、一生、着る機会がないかもしれないと思っていた😂」

とのこと(笑)

今度はカラードレスを…

と意気込んでいたので、
ハマったようですはい。

お願いすれば連れて行ってくれるでしょう。

#

今は、人間が、神様の恋人となる時代。
摂理では、それを「神様の新婦」と
比喩で表現したりします。

現実世界でもドレスを着て、
そんな気分を味わえたら、楽しいですよね♪

ちなみに私は、ウェディングドレスに憧れというものが恐ろしくなく、結婚式にお金使うならインテリアにお金かけたいとか思ってしまう人です…。

神様はそれを知ってか知らずか、
まさに今、それが現実に成されております。

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(摂理)のブロガー。漫画を描いたり写真を撮ったり。日常のことや信仰のことをつれづれと描いてます。趣味は雑貨集め。スイマー。おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪